So-net無料ブログ作成
検索選択

ココイチ 期間限定メニュー [食べ物]

ココイチの期間限定メニュー「カレーうどん」と「スープカレー」を食べてきました。

カレーうどんというと吉野家が経営しているカレーうどん専門店千吉がおいしいのですが、そこは
カレー専門店のココイチにも期待です。

ココイチのカレーうどんはどの店舗でも出しているわけではなく、取扱い店舗限定とのこと。
取扱いをしている店舗を確認して行ってきました。

ココイチカレーうどん.jpg

スープのレベルはもちろん高いですし、ココイチ専門外?のうどんもコシがあってなかなかです。

そしてスープカレー。
写真はソーセージスープカレーですが、基本のベーススープカレーはじゃがいも、オクラ、なす、に
んじん、キャベツ、ゆでタマゴといろいろな具材が入っています。

辛さも選べますが普通でも十分スパイシーで寒い日には温まりますね。
ライスが付いてきますが個人的にはライスが無くても良いくらいです。

ココイチスープカレー.jpg

ココイチはいろいろな期間限定メニューがありますが、カレーうどんとスープカレーは個人的にアタ
リだと思います。
nice!(1) 

各地の麺めぐり [食べ物]

夏の間あちこちに行くことが多かったのでラーメンを中心にいろいろな麺を食べることができました。

トップバッターは東北から秋田県横手の横手やきそば。
お店は横手駅前にある「食い道楽 横手駅前支店」です。
夜は居酒屋になります。

麺横手.jpg

半熟の目玉焼きが載っているのが特徴で、絡めながら食べますがう、うま~い!
所詮やきそばだと思って油断していました。
ソースも濃く見えますがマイルドでちょうど良いです。

北陸からはおろしそば。
福井駅近くの「本家あみだそば 遊歩庵」で落ち着いた雰囲気のお店です。

麺福井.jpg

そば三昧というメニューを選びおろし・わさびおろし・とろろおろしと三種類の味が楽しめます。
越前そばは平麺でコシがあり個人的に好みです。

続いて和歌山の中華そば(和歌山ラーメン)。
和歌山駅MIOの地下にある丸美商店で駅からすぐに行けます。
和歌山のお店らしくテーブルやカウンターの上には早寿司が置いてあります。

麺和歌山.jpg

昨年オープンしたお店ですが、和歌山ラーメンのお店は比較的点在しているのでJR駅の地下に
あるお店は貴重です。

次は赤穂の塩ラーメンで、お店は赤穂駅直結のプラット赤穂にある「赤穂ラーメン麺坊」
赤穂といえば塩なので塩ラーメンを売り出しているようです。

麺赤穂.jpg

あっさり系ですね。

山口県からちょっと変わった郷土料理の瓦そば。
長門市仙崎にある「浜屋」でいただきました。

麺仙崎.jpg

簡単にいうと”焼き茶そば”を熱した瓦の上に載せてつゆで食べるといった豪快な食べ物。
肉も載っています。

長崎からは定番のちゃんぽん。
長崎駅にもほど近い「台湾料理 老季」
台湾料理のお店なのでいろいろなメニューがあり気になります。

麺長崎.jpg

水餃子が名物なんだそうです。
中華街にあるお店や有名店は閉店時間が早いところも多いですが、こちらは長崎駅にも比較
的遅くまでやっているので助かります。


最後は宮崎県の都城駅近くにあるラーメン屋の「かどや」 
九州では定番のとんこつラーメンの他味噌や塩などのラーメンがあります。

麺都城.jpg

写真はラーメン(とんこつ)です。
たまたま都城に宿泊して寄りましたが、ラーメンはおいしくトッピングの豆もやしもおいしかっ
たです。

あちこちで食べた麺をランダムに紹介してきましたが、結構いろいろ食べたなぁと思います。
nice!(2) 

ステーキ宮 USサーロインステーキ [食べ物]

久しぶりにステーキ宮のランチへ行き、ランチではありませんが「USサーロインステーキ」のフェア
をやっていたのでオーダーしてみました。単品のステーキにスープバーセット(ライスまたはパン+
スープバー)を付けても、ランチと比べてそれほど高くなるわけでも無いのでまあ良いかなと。

ステーキ宮 USサーロイン.jpg

今回はライスではなくパンにしてみました。ライスはおかわり自由でご飯自体もおいしいので、ライ
スを頼む人が多いですが、宮はパンもおいしいのです。ランチではデフォルトでついてくるスープ
バーも現在4種類ありこちらもなかなかです。

肝心のステーキは150gでオーダーしましたが、オリジナルの宮のタレで食べればあっさりしてい
ますし、ボリュームとしても十分です。ああ”宮のステーキだな”といった感じでおいしかったです。
ステーキ宮のレンチというとメンチがついて且つリーズナブルな看板メニュー「宮ランチ」が定番で
すが、ステーキ専門店なのでたまにはステーキも食べたくなります。

数年前に会社が合併した関係で、もともとの北関東・東北といったエリアだけでなく、中部地区でも
出店が多くなりましたが、まだまだローカルチェーンなので見かけたら入ってみてくださいね。
nice!(2) 

チキンタツタ わさびタルタル [食べ物]

2012年4月下旬から期間限定で販売しているマクドナルドのチキンタツタ。
今回はそのチキンタツタに”わさびタルタル”が新登場です。

チキンタツタ1.jpg

わさびとタルタル・・・どちらもツボなので、気になってしまいます。

チキンタツタ2.jpg

う~ん、個人的にはわさびの刺激がもう少しあって、タルタルももう少し多い
方が好みかも知れません。(実は別の機会にもう一度食べたらタルタルが多
めだったので、若干の差があるのかも)ちょっと期待しすぎた感もありますが、
これはこれでおいしいです。あとキャベツではなくレタスを使っているのが通
常のチキンタツタとの違いです。

あとチキンタツタの隠れた主役がオリジナルのバンズ。
ふわふわとしていて甘みがある独特のものです。
なんでも手作りなのだとか。
バンズだけ欲しいという人もいるそうですが同感。

普通のチキンタツタも捨てがたいので悩みどころ。
nice!(0) 

大館駅 鶏めし [食べ物]

先日東北へ行った際に、秋田県の大館で鶏めしを食べてきました。
お店は大館駅前にある花善で駅弁の鶏めしで有名な調製元です。
お食事処が併設されているので、お店の中で作りたての鶏めし御膳などを頂くことができます。

大館鶏めし.jpg

甘辛く煮た鶏肉も秀逸ですが、何といってもおいしいのが鶏肉のうまみが染みた炊き込みご飯
です。正直言ってご飯だけも十分!という感じがします。

奥羽本線と花輪線の分岐駅とはいえ大館駅に発着する列車は少なく、駅弁とはいえ今は駅で
の立ち売りはやっていませんが、予約をしておけば列車積み込みはしてくれるそうです。

ちなみに渋谷駅で有名な忠犬ハチ公は秋田犬で、故郷は大館なのだそう。

大館ハチ公.jpg

そんなわけで大館駅前にもハチ公の銅像があります。
雪に囲まれてちょっと寒そうですが、犬だから大丈夫なのかな!?
nice!(1) 

吉野家 焼味豚丼 十勝仕立て [食べ物]

昨年末に発売開始されて気になっていた吉野家の「焼味豚丼 十勝仕立て」を先日ようやく
食べてきました。名前の通り十勝風を意識した豚丼になっていてお値段は並で380円。

吉野家豚丼.jpg

本場十勝ではもう少し厚い豚肉ですが、タレがおいしく付け合わせのコールスローも、口の中
をさっぱりさせ飽きさせない工夫かと思います。考えてみたら吉野家の牛丼や以前の豚丼は
”煮る”タイプだったので”焼く”タイプの豚丼は新鮮ですね。並の380円という値段と合わせ
満足でした。ただ個人的に牛丼も”つゆ抜き”が好みなので、豚丼よりもご飯が別になった定
食の方が自分としては良いかも。

お店で見ていても豚丼を頼む人も多く、2月末で1000万食達成したそうですし、定番の牛丼
の他、すっかり定着した牛鍋丼と共に頑張って欲しいと思います。
nice!(1) 

天王洲 癒しランチ [食べ物]

普段忙しかったり、時間が無いと自席でお昼を食べてしまうことも多いのですが、時々少し
贅沢をして1人でリフレッシュしたい時もあります。

そこで職場のある”天王洲癒しランチ”のご紹介。

◆breadworksのパン◆

以前にも紹介したことがありますが、運河沿いにあるT.Y.HARBOR のパン屋です。

天王洲BREADWORKS.jpg

ランチスペシャル「チキンのトマト煮込み」をオーダーしてみました。
倉庫を改造した店内はなんとなく外国の雰囲気でパンを食べながらゆっくり紅茶を飲むと、
忙しさを忘れることができて癒されます。
(セットを頼んだのですが、パンが美味しいので一部別注文で追加してしまいました)

◆第一ホテルシーフォート「グランカフェ」◆
第一ホテルシーフォート1階にあるレストラン「グランカフェ」
吹き抜けになっていて明るい雰囲気のレストランです。

ホテルのレストランなので決して安いわけではありませんが、ランチは1,100円からで
1,000円ちょっとで食べることができます。この他に1,000円のジャストランチという企
画をやっている日もありますが、これは宴会場などを会場に使っているので、混んでいる
時間を避けてグランカフェで遅めのランチを食べるのが密かな楽しみです。

天王洲第一H.jpg

写真はパワーランチのメインディッシュだったローストビーフです。

お腹を満たすだけでなく、美味しいものを食べてお昼に気分転換するのも大事なんだな、
と思います。
nice!(0) 

マルちゃん 須崎鍋焼きラーメン [食べ物]

つけナポリタンに続いて同じスーパーで次に気になるB級グルメシリーズを発見しました。

鍋焼きラーメン1.jpg

それは東洋水産マルちゃんの「須崎 鍋焼きラーメン 2人前」
調べてみると今年の夏には発売されていたようで、具入りの製品もある模様。
高知・須崎の鍋焼きラーメンは現地で食べたことは無いものの、気になっていたB級グルメです。

何よりも特徴は名前の通り、器が土鍋であること。

須崎商工会議所の「須崎名物 鍋焼きラーメン 7つの定義」によると
1 スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
2 麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
3 具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
4 器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
5 スープが沸騰した状態で提供されること
6 たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
7 全てに「おもてなしの心」を込めること
が定められています。

鍋焼きラーメン2.jpg

具にちくわが入るのが特徴で、たまたま100円ショップで買ってあった土鍋があったので
使ってみました。スープは鶏ガラスープで麺は細麺であるものの、結構コシがあります。
初鍋焼きラーメンでしたが美味しくいただきました。

今度は現地で食べてみたいものです。
nice!(2) 

冷麺&冷やしラーメン [食べ物]

今年の夏食べた各地の冷麺と冷やしラーメンです。

まずはメジャーどころの盛岡冷麺から。
盛岡駅前にある有名店のぴょんぴょん舎の冷麺です。

ぴょんぴょん舎冷麺.jpg

コシが強いのが盛岡冷麺の特徴です。
辛さも選べます。

今回も頼んだのは「冷麺焼肉セット」
冷麺も焼肉も食べたい!という時にぴったり。
冷麺が有名ですが、ぴょんぴょん舎は焼肉もおいしいのです。

ぴょんぴょん舎焼肉.jpg

次は九州に渡り温泉の街、別府の別府冷麺。
お店は深夜までやっている大陸食堂です。
別府駅から歩いていける場所にあります。

別府冷麺.jpg

別府の冷麺は満州から引き揚げてきた料理人が始めたお店がルーツといわれているそうです。
今回行ったお店も大陸食堂という名前だし関係あるのかな!?
別府冷麺は和風スープで麺もコシがありますが、盛岡冷麺とは異なるもの。
自家製麺が多いそうで、大陸食堂でも注文すると製麺機で麺を押し出していました。

こちらは山形の冷やしラーメン。

山形冷しラーメン.jpg

訪問したのは北山形駅前にある栄屋分店。栄屋本店が冷やしラーメンの元祖といわれています。
冷やしラーメンとは冷やし中華とは違いもともと「夏には冷たい蕎麦を食べるんだから、ラーメンも
冷たいのが食べたいな」というリクエストで生まれたそうで、見た目はラーメンが冷たくなった感じ。
氷も浮いています。そんな経緯でもともとそば屋さんだったのに、冷やしラーメンが有名になって
しまったそうです。でも単にスープを冷たくしただけでは脂が固まってしまうので、試行錯誤の末
の産物だとか!?

山形栄屋.jpg

山形は冷たい肉そばもおいしいのでこちらも気になるところです。
nice!(1) 

和歌山の中華そば「丸高」 [食べ物]

和歌山でラーメンを食べてきました。
一般には和歌山ラーメンと言いますが、和歌山では「中華そば」さらに略して「中華」となります。

訪れたのはJR阪和線で和歌山駅から二駅の六十谷駅が最寄り駅の丸高。

中華そばを注文して待つ間に早ずしを食べます。
この早ずしは和歌山の中華そば屋さんではたいていテーブルに置いてあって、勝手に食べて支
払い時に申告するのが一般的です。

さらにこの丸高もそうですが、おでんを置いてあるところもあります。
でもメニューは中華そばに大盛りやキムチにチャーシュー麺があるくらいでいたってシンプル。

和歌山ラーメン1.jpg

中身は鯖寿司です。

中華そばは醤油とんこつでちょっと独特の感じです。
私は好きなんですけどねー。

和歌山ラーメン2.jpg

満足して店を後にしたのでした。
nice!(1) 
メッセージを送る