So-net無料ブログ作成

阿蘇から薩摩へ グルメ紀行 [旅]

北から南へ・・・美味しいものを求めて全国を旅するグルメ探検隊!?
今回は九州編です。

熊本空港へ降り立った一行がレンタカーで向かったのは南阿蘇にあるパン屋さん「南阿蘇の水と風
のパン工房 めるころ」

このあたりでは有名なパン屋さんで、お店の中は人で賑わっていました。

続けてお隣にある「ドイツ菓子 ホーゲル」へ。
イートインもあり、オープンテラスでケーキをいただくことにしました。

阿蘇パン.jpg

阿蘇ケーキ.jpg

木々に囲まれているのでマイナスイオンもたっぷりです。

高千穂峡.jpg

この後は宮崎県の高千穂に抜けて、高千穂神社と高千穂峡へ寄り熊本市内へ。
熊本駅からは九州新幹線で鹿児島入りしたのでした。

鹿児島の夜は地元チェーンの居酒屋「焼鳥の西屋」へ。タイトルにある串焼きの他、さつま揚げ、
豚骨、キビナゴのお造りや鹿児島らしく焼酎も豊富にあって、地元の方々で賑わっていました。

その後は「鹿児島ラーメン 豚とろ」でラーメンを。
鹿児島豚とろ.jpg
(食べすぎですね・・・)

翌朝、ホテルからは鹿児島のシンボル、桜島が・・・

鹿児島桜島.jpg

お昼は鹿児島中央駅近くの「寿庵」で黒豚しゃぶしゃぶのランチ。
ランチといっても肉の他、野菜やのうどんまで食べるとかなりお腹いっぱいに。
黒豚しゃぶしゃぶがおいしいのはもちろんですが、じゃこ山椒ごはんもおいしかったです。

鹿児島豚しゃぶ.jpg

食事の後はデザートということで天文館に向かい、元祖といわれる「むじゃき」で白熊に挑戦!

鹿児島雪熊.jpg

霧島神宮に寄って鹿児島空港へ向かい、もうこれで終わりと思いきや・・・
鹿児島空港すぐそばにある「かごしま黒豚 六八亭」へ。
まだ食べるのか・・・といった感じですが、黒豚のしゃぶしゃぶは食べたものの、豚カツはまだ・・・
ということで。

鹿児島豚カツ.jpg

こうしてようやく今回のグルメツアーは終了し、一路東京へ帰りました。
ごちそうさま☆
nice!(3) 
共通テーマ:旅行

冷麺&冷やしラーメン [食べ物]

今年の夏食べた各地の冷麺と冷やしラーメンです。

まずはメジャーどころの盛岡冷麺から。
盛岡駅前にある有名店のぴょんぴょん舎の冷麺です。

ぴょんぴょん舎冷麺.jpg

コシが強いのが盛岡冷麺の特徴です。
辛さも選べます。

今回も頼んだのは「冷麺焼肉セット」
冷麺も焼肉も食べたい!という時にぴったり。
冷麺が有名ですが、ぴょんぴょん舎は焼肉もおいしいのです。

ぴょんぴょん舎焼肉.jpg

次は九州に渡り温泉の街、別府の別府冷麺。
お店は深夜までやっている大陸食堂です。
別府駅から歩いていける場所にあります。

別府冷麺.jpg

別府の冷麺は満州から引き揚げてきた料理人が始めたお店がルーツといわれているそうです。
今回行ったお店も大陸食堂という名前だし関係あるのかな!?
別府冷麺は和風スープで麺もコシがありますが、盛岡冷麺とは異なるもの。
自家製麺が多いそうで、大陸食堂でも注文すると製麺機で麺を押し出していました。

こちらは山形の冷やしラーメン。

山形冷しラーメン.jpg

訪問したのは北山形駅前にある栄屋分店。栄屋本店が冷やしラーメンの元祖といわれています。
冷やしラーメンとは冷やし中華とは違いもともと「夏には冷たい蕎麦を食べるんだから、ラーメンも
冷たいのが食べたいな」というリクエストで生まれたそうで、見た目はラーメンが冷たくなった感じ。
氷も浮いています。そんな経緯でもともとそば屋さんだったのに、冷やしラーメンが有名になって
しまったそうです。でも単にスープを冷たくしただけでは脂が固まってしまうので、試行錯誤の末
の産物だとか!?

山形栄屋.jpg

山形は冷たい肉そばもおいしいのでこちらも気になるところです。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る