So-net無料ブログ作成

おばこ号ときらきらうえつ号 [乗り物]

新潟に所用があって羽越本線を北上して由利高原鉄道と復路は「きらきらうえつ号」に乗っ
てきました。

由利高原鉄道の乗換駅羽後本荘は秋田県にあり、新潟からは結構距離があります。
ホームでは古い「おばこ号」が待っていました。

うえつ1.jpg

元国鉄の第三セクター鉄道で典型的なローカル線ながら往復とも比較的乗客の姿が多く
ありました。復路は新型おばこ号で車体にイラストとおばこの文字が大きく書いてあります。

うえつ2.jpg

羽後本荘駅で臨時に延長運転しているきらきらうえつ号に乗り換えます。
この列車は快速なので乗車券の他に指定席券を購入すれば乗車できるおトクな列車です。

うえつ3.jpg

車内はリクライニングシートが並びシートピッチにも余裕があります。
また先頭車には簡易展望スペースもあります。

この列車の最大の特徴は「きらきらラウンジ」というラウンジ車両です。

うえつ5.jpg

ボックスシートの和風ラウンジと茶屋(ミニビュッフェ)があって、地酒やお茶などが楽しめ
ます!メニューに地酒呑み比べセットというものがあり、5種類の中から3種類の地酒を
選ぶ仕組み。頼むと一升瓶が置かれて「どうぞ」・・・どうやら自分で注ぐようです。なみな
みと注いでも良いのでしょうけど、小市民なのでそれなりに。おつまみで鮭の焼き漬けも
付いていました。

うえつ6.jpg

お腹も空いていたので「きらきら弁当」も購入してラウンジで日本海を眺めながら、お弁当
を食べたり日本酒をちびりちびりと・・・(普段あまり日本酒は飲まないのですが)

うえつ弁当1.jpg

うえつ弁当2.jpg

きらきらうえつ車掌のプロデュースだそうで、リニューアルされており沿線の食材を中心に
お酒のおつまみにもなるように工夫されています。

日本海沿いの景色も良いですし、ラウンジカーも楽しいので機会があったらまた乗りたい
ですね。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

メッセージを送る